3食置き換えダイエットの効果※失敗しないやり方とデメリットとは?

3食置き換えダイエットのメリットデメリットを説明する医師

 

『3食すべて置き換えるのは体に悪い?』
『どうしても短期間で痩せたいんだけど、3食置き換えは危険?』

 

 

どうしても即効で結果を出したい!
3食の置き換えダイエットを検討しているけど、ダイエット食品メーカーの多くは3食置き換えダイエットを薦めていない事もあって足踏みしている方もいると思います

 

 

ただ、3食置き換えで短期間で痩せ、リバウンドも無かったと言う方もおり、1週間で1〜3s以上痩せたと言う方もたくさんいます
つまり、難易度は高めですが、やり方に注意し、正しく置き換える事が出来れば3食の置き換えは非常に効果的なダイエットになると言うわけです

 

 

ダイエットは非常に簡単言うと、いかに栄養バランスの良い食事を低カロリーで摂取できるかどうかです
もし、置き換えダイエット食品で3食済ます事が出来ればダイエット効果は確実にあります

3食置き換えの効果

置き換えダイエット食品のカロリーは多くても200kcal以下です
3食置き換えダイエット食品にすると600kcal(200kcal×3)の摂取となります
成人女性の1日の消費カロリーの平均は1,800kcal程度ですので超単純計算ですが(笑)、1日1,200kcalもカロリーをカットできます

 

体脂肪1s落とすために必要なカロリーは7,200kcalですので1週間もかからずに体脂肪を1s落とせると言うわけです
ちなみに体脂肪と体重は違いますので実際の体重としてはもう少し落ちると思います
また、肥満の状態の方は普段の食生活が上記以上に摂取している事が多いので1週間で2〜3s落ちる事も珍しくありません

と言う風に3食の置き換えはダイエット効果は確実にある事が分かります

 

 

ただ、
『でも、失敗する人が多いのはなぜ?』
『確実に成功させる為には何に気を付けたらいいの?』

と疑問を持たれている方もいると思いますので、3食置き換えダイエットの正しいやり方と注意点をまとめてみました♪
※以下のやり方は3食置き換えの成功率を高めるやり方ですが、体調不良などを感じたら中止すると言うのは頭に入れておきましょう※


絶対に外せない3食置き換える場合の注意点

3食置き換えダイエットの注意点

 

まず3食置き換える場合に絶対に注意したいのが置き換える健康食品が1食分以上の栄養素を含んでいる事
3食の置き換えを失敗している人の多くは食品選びの時点でまず失敗しています

 

 

3食置き換えると言う事は当然1日の内すべての食事を置き換えダイエット食品にすると言う事
1食分以上の栄養を摂取できていないとダイエットの副作用である胸痩せ、肌荒れ、便秘、自律神経の乱れ、生理不順などが起きやすくなります

 

 

特にプロテイン(タンパク質)は置き換えダイエット時に不足しやすく、プロテイン不足は上記に挙げた症状の原因になります
また、美容成分や抗酸化力が高いファイトケミカルなどを配合しているとよりグッドです^^

腹持ちが良い事も重要

置き換えダイエットに関わらずダイエット失敗の原因は栄養バランスの乱れや空腹感へのストレスにあります

 

 

ですので、栄養バランスが良い事の次に重要なのが腹持ちが良い事、満腹感がある事です
1食程度の置き換えであれば他の食事で満足感をカバーする事が出来ますが、3食の置き換えとなると置き換えダイエット食品自体の満足度が高くなければいけません
最低条件としては

  • 腹持ちが良い
  • 味の種類が多い
  • 美味しい

の3つ

 

 

味や風味に関しては個人差がありますので100人中100人が美味しいと感じる事は難しいかもしれません
そういう場合は全額返金制度がある置き換えダイエット食品を活用するのがお勧めです

 

 

味や風味がどうしても会わない時は返金する事が出来るとチャレンジしやすいですよね

置き換える際のポイント

3食置き換えダイエットを成功させる為には食品選び以外にもちょっとしたコツがあります

シェイクタイプでもしっかり噛む

栄養バランスの良い置き換えダイエット食品の多くはシェイクタイプです
シェイクタイプだとすぐに食事が終わってしまうのが普通ですが、出来るだけ咀嚼して食事時間をかける様にしましょう

 

食事をし始めてから満腹中枢が働き出すまでには20分ほど時間がかかります
出来るだけ満腹感を得る為には咀嚼をしっかりして時間をかけて食事を摂るようにしましょう♪

 

また、食事時間をかけると言う意味ではホットでも飲める(食べる)事が出来る食品もおすすめです

間食したくなった時は低カロリー食品を活用する

どうしても空腹感がつらい…と言うときはあまり無理はいけません
ストレスのかかりすぎるダイエットはリバウンドする可能性を高めます

 

ただ、間食と言っても低カロリーな雑炊タイプの物やカロリーメイトの様な低カロリーで腹持ちが良い食品に留めておきましょう

 

あと、夜の時間帯の間食は他の時間帯に比べて脂肪が付きやすいので避けるようにしましょう
遅い時間帯の食事は脂肪を生成するホルモンであるBMAL1(ビーマルワン)が多く分泌されているので昼間に比べると脂肪が付きやすくなるんです

運動は一切しない

より短期間で結果を出す為に置き換えに加えて運動を取り入れる方もいますが、運動は一切しない様にしましょう

 

運動を始めるタイミングは置き換えが終わった後にリバウンドを防止する為や体重が減ってから太らない様にする時に行うのがベスト
置き換えダイエット中はヘタに運動を取り入れると余計に空腹感が出てしまったり、運動による満足感で食欲に走ってしまいます
もともと、運動による消費カロリーはそこまで多くありませんので置き換えダイエット中は食事制限に集中する方が成功しやすいです

規則正しい生活

3食の置き換えを行う場合は強いモチベーションを維持する事も重要になってきます
その際に重要なのが脳内の神経伝達物質であるセロトニンがしっかり分泌されている事にあります
セロトニンは別名幸せホルモンと呼ばれており、正常に分泌させれている事で前向きな気持ちを作り出してくれます

 

セロトニンは朝日を浴びると分泌量が増える事が分かっており、早寝早起きなどの規則正しい生活リズムを送る事が重要になります
夜早く寝る事で夜中の間食の心配もなくなり、一石二鳥ですね^^

3食の置き換えに最もおすすめの置き換えダイエット食品

3食置き換えに最もおすすめの食品

3食の置き換えダイエットの際に活用する食品は1食分以上の栄養素が含まれているシェイク系のジャンルがお勧めです(全ての食品が1食分以上の栄養素を含んでいるとは限りませんが)
中でも特に私がお勧めしたいのが【美容液ダイエットシェイク】です

 

 

その理由は

  1. 1食分以上の栄養バランス
  2. グルコマンナン配合で腹持ちが良い
  3. 味の種類が豊富
  4. ホットにしても美味しい
  5. 美容成分も配合
  6. 全額返金制度があるのでお試しが可能

など3食の置き換えの際に選ぶ健康食品の条件を満たしていると言えます
美容液ダイエットシェイクの管理人体験レビューはこちらです

 

 

何度も言いますが、3食の置き換えダイエットでは食品選びを間違うと失敗する事は目に見えています
必ず、この記事でお伝えした条件を満たした食品を選ぶようにしましょう♪

最後にリバウンドしない為には

リバウンドした男女

3食の置き換えダイエットは非常に短期間で痩せる事が出来る方法ですが、その分何もしないとリバウンドする可能性は高くなります
短期間のダイエットであればあるほどリバウンドしやすいのは当然の事ですので、痩せた後の事まで考えておきましょう

 

 

特に短期間で体重を落とした後は体に脂肪が付きやすい飢餓状態に入りやすくなります

 

 

3食の置き換えダイエット後1ヶ月程度はいつもの食事に戻すのではなくて1食程度の置き換えダイエットでカロリーをカットする事
また、エクササイズなどを取り入れて太りにくい体質づくりも始めるといいタイミングです

 

 

痩せたのにリバウンドしてしまった…と言う方は減量した後の事を考えていないから

 

 

置き換えダイエットでしっかり体重を落とした後は太らない為に生活習慣(睡眠、入浴など)を見直したり、食生活の問題点を見直す事が重要です
私の場合はカロリーコントロールの為に食べ過ぎた翌日などは置き換えダイエットをしたり、簡単なストレッチや筋トレなどのながら運動を始めました♪

 

 

置き換えダイエットはリバウンドしやすいから…
と言う方もいますが、リバウンドすると言う事は痩せる事が出来ていると言う事です
つまり、減量は出来ていると言う事です

 

 

ダイエットは痩せて終わりではありませんのでその事を頭に入れておくだけでリバウンド防止に繋がります
まぁまずは減量しなければ意味がありませんが(笑)置き換えダイエット後はリバウンドに気を付けると言う事は頭に入れておきましょう♪