夕食置き換えダイエットにおすすめの食品と成功の秘訣

 

置き換えダイエットを行う際に最も短期間で効果が出るのはカロリー摂取量が多くなりやすい夕食時ですよね
ただ、無理にカロリーだけをカットしようと考えると、空腹感で眠れなくなってしまって寝る直前に食べてしまったり、睡眠不足になる可能性があります
睡眠不足はレプチン(食欲をコントロールするホルモン)の分泌を乱し、過食を引き起こします

 

 

夕食時の置き換えダイエットは非常に効果的なのですが、いかにストレスを少なく置き換えるかが成功のカギ
そこで、夕食置き換えダイエットに最もおすすめのダイエット食品と効果的なやり方のポイントをお伝えしたいと思います^^


夕食の置き換えに最もおすすめなのはダイエットシェイク♪その理由とは?

 

置き換えダイエット食品はダイエットシェイク、スムージー、酵素ドリンク、食事系のタイプなどたくさんの種類があり、どれでもカロリーはしっかりとカット出来る上に栄養バランスも良い物が多くあります
その中で最も夕食の置き換えダイエット食品にお薦めなのはダイエットシェイクタイプです

 

 

定番の置き換えダイエット食品ですが、ダイエットシェイクが夕食の置き換えにおすすめな理由は3つあります

満腹感がある

ダイエットシェイクはスムージーや酵素ドリンクと比べるとカロリーも高く、お腹の中で膨らむ性質がある食物繊維(グルコマンナン、サイリウムなど)などが含まれているのでカロリーよりも満腹感があります
(ダイエットシェイクは200kcal弱程度、スムージーや酵素ドリンクは30〜80kcal程度)

 

 

出来るだけ早く結果を出したい!とカロリーだけを考えて置き換えを行ってしまうと空腹感のストレスが強くなりがち
朝食や昼食であれば仕事や学校などの用事があり、空腹感があっても耐えやすいのですが、夕食の場合は寝るだけなので睡眠不足になってしまう恐れがあります
冒頭でもお伝えしましたが、睡眠不足はリバウンドの原因ややけ食いの元になりますので極端にカロリーを減らすと逆効果になる上に、カロリーが少なすぎるともうちょっと食べてもいいかなと言う気持ちが生まれやすくなります

腹持ちが良い

夕食は睡眠の2〜3時間前までに終わらせるのはダイエットの常識ですが、満腹感があっても腹持ちが悪くすぐにお腹が減ってしまうと食事制限がつらくなりますよね…

 

 

食物繊維がたっぷり入っているダイエットシェイクは腹持ちが良く、お腹が空きにくいのもメリット
食物繊維は消化吸収されない栄養素ですので長くお腹の中で滞在します

ホットにも対応している食品が多い

ダイエットシェイクの中にはホットに対応している食品もあります
就寝前に温かい食べ物を食べて体温を上げておくと寝つきが良くなります

 

 

特に食事制限中はサラダや豆腐など冷えた食事を摂る事が多くなり、体温が下がり寝つきが悪くなる方も多いのでホットに出来るダイエットシェイクは夕食にピッタリと言えます

 

他の置き換えダイエット食品よりもダイエットシェイクの方が食事としての満足感が高い為、夕食に置き換えてもストレスが掛りにくいんです^^
他にも雑炊や麺類などの食事系の置き換えダイエット食品もおすすめですが、栄養バランスの面で考えるとやはりダイエットシェイクが一番効果的ですね♪

 

 

栄養バランスも良くて美味しい♪ダイエットシェイク特集の詳細へ

 


夕食が外食の場合はどうする?

 

『夕食に置き換えたいんだけど、付き合いで外食が結構多い…』
と言う方もいらっしゃると思います

 

 

確かに、社会人になれば特に夕食時に置き換えたくても外食が多くなってしまいがちですよね
ダイエット中だから断るのも大切ですが、どうしても付き合わなければいけない時もあると思います…

 

 

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

外食が多い方の夕食置き換えダイエットの2つのポイント

夕方にスムージーなどのダイエット食品を摂取する

外食があると分かっている時は夕方の空いた時間に間食を取ってあらかじめお腹を満たしておくことで食べ過ぎを防ぐことが出来ます
ただ、アルコール等を摂取する場合、多くの栄養が失われるので栄養バランスの良い食べ物の間食がベストです

アルコールによって失われる栄養素

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、カリウム、ナトリウム、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ビオチンなど

お薦めはカロリーが低い上に食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なグリーンスムージーです
粉末タイプのグリーンスムージーであればサッと飲む事が出来て栄養補給と食物繊維の力で食べ過ぎを防ぐことが出来ます

外食の際は太りにくい食べ物やお酒をチョイス

飲み会などの外食の際は太りにくいお酒と食べ物を頭に入れておく事が大事

 

 

お酒はビールや日本酒などの醸造酒よりも焼酎やウィスキーなどの蒸留酒を使った物がカロリーが低く、食べ物も塩分控えめでビタミン、ミネラルが豊富な物を選ぶ事
海藻類、刺身や生肉類、キノコ類などが特におすすめです

 

ダイエット中の飲み会の乗り切り方♪へ

 

 

夕食の置き換えダイエットは効果を感じるのが早いのですが、誘惑が多かったり、空腹感のストレスを感じやすい方法でもあります
外食が多い方も上手くやれば回数を減らさずに体重は落とす事が出来ます^^

 

 

自分のルールを作る事が置き換えダイエットでも他のダイエットでも成功する為には大切
夕食の置き換えダイエットを検討している方は一度参考にしてみてください^^