停滞期が来ても怖くない!スムーズに痩せるコツとおすすめ対処法とは?

停滞期,痩せ,コツ

 

『今までスムーズに痩せていたのになぜか痩せなくなった…』
『停滞期はいつまで続くの??』
『どうしても短期間で痩せたいのに停滞期が来てしまった…』

 

 

スムーズに痩せている時ほど停滞期を感じ易いものです
停滞期は基本的には体がやせるスピードについてこれなくなると起きます
体が飢餓状態といって省エネモードになって食べ物からより多くの脂肪をエネルギーとして蓄えようとし、消費カロリーは出来るだけセーブしようと働く為、スムーズ体重が減らなくなってしまいます

 

 

私たちの体には様々な生命を守る防衛反応が備わっているのですが、停滞期もその一つ
急激に体重が減っていくとこれ以上は生命の危機に関わる可能性がある!とその体重減少にストップをかけようとします(ホメオタシス機能と呼ばれます)
【雪山で遭難した人がほとんどの食糧を持っていなくても生き延びた】と言うような話はこの防衛反応により生き延びる事が出来たと言えます
凄い体の機能なのですが、ダイエット中は嬉しくない停滞期を生み出してしまっていると言うわけです

 

 

ある程度体の知識を持っている人であれば停滞期への心の備えはあると思いますが、急に今までスムーズに痩せていたのに痩せなくなると焦りや苛立ちが出てしまいます
そんなストレスからドカ食いやダイエットを諦めてしまっては非常にもったいないですね…

停滞期を抜け出すまでの期間

人によって様々ですが空ける期間まで2週間〜1ヶ月程度時間が掛かると言われています

 

停滞期を早く脱出する為にはそのままの食生活、生活習慣を継続して時間が経過するのを待つか、少しカロリーや栄養を多めに摂って身体に『十分栄養が足りているから大丈夫だよ〜』と知らせて上げる事などが一般的にダイエッターが行う方法です

 

 

絶対に停滞期が来たからと言っても無理に食事制限量を増やしたり、がむしゃらに運動量を増やしてはいけません
停滞期中に無理をしてリバウンドにつながる人は多いので空けるまで待つことが出来るのであればそれが一番です

どうしても停滞期で体重を減らしたい場合は?

 

停滞期は出来るだけ早く抜ける為に無理をしない事が基本ですが…それでも
『結婚式までにもう少し痩せたい!あと2kg!』
『海に行く約束があるので足踏みしてられない…』

と、どうしても短期間で痩せたい!と思う方もいらっしゃると思います
停滞期だからどうしようもないかと言うと実はいくつか停滞期でも安全に痩せる方法があります

停滞期中のダイエットのポイントは2つ

・食事制限量を増やさない(停滞期を長引かせたり、ストレスでリバウンド恐れがある為)
・栄養バランスを意識する(カロリーが十分でも栄養が足りていないと停滞期になる事もあります)
この2つを守りながら行う事が出来るダイエット方法であれば停滞期でも減量が期待できます

 

そのためには食事制限以外で体重を減らす【便秘改善】を意識した
食生活を送ることや【酵母の力】を借りて体内で糖質をカットする方法がおすすめ^^

停滞期中でも大丈夫♪【便秘改善】と【酵母の力で糖質カット】

便秘改善

停滞期は体が飢餓状態になっていて、食事制限をしてもあまり効果が出ません
そんな時は、体内のデトックス(排毒)や便秘改善を行う時期と考えてみましょう^^

 

便秘気味の方でなくとも、体内には便が溜まっている場合が多くあります
ポッコリお腹でお悩みの方はもちろん、そうでなくても1度少しでも便秘気味で無いか?
と自分で自問自答してみましょう^^
毎日便が出たとしても固めの便であれば便秘気味と言えます
便秘の定義は2〜3日程でなかった時という場合が多いですが
実際は腸の状態から判断する物なんです

 

便秘を改善するだけで1〜3kg痩せる事は珍しくないので停滞期でも便秘を改善することである程度の減量は期待できると思います^^
便通改善にお薦めなのがグリーンスムージーな食物繊維が豊富に入っている健康食品です
グリーンスムージーは葉野菜と果物を原材料としたローフードでダイエットにも効果的な酵素や多くの栄養素を摂取できます

 

また、食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがありますので食前に飲むようにすれば血糖値の上昇が緩やかになり脂肪が付きにくくなり一石二鳥の食品なんです♪

食事制限以外で糖質カット

食事量を減らさずに体内に取り込まれる糖質をカットする方法があります
それは酵母の力を利用することです

 

酵母は私たち人間と同じ糖質をエネルギー源とする微生物で特に和食の味噌、しょうゆ、お酒などに多く含まれています
和食がダイエットに良いと言うのは常識ですが、酵母の力が大いに関係しています

 

酵母を効率よく摂取するためには和食を自炊するのもいいと思いますが、中々手間が掛かってしまったり、調理法法などで効率的に摂取できない場合が多い為、サプリメントなどを活用するのもおすすめです
停滞期が来た時は食事内容を見直す機会でもありますので、出来るだけ酵母が多く含まれている和食にしたりと質の高い食事内容を目指しましょう

 

停滞期中の減量は単なる食事制限では解決しない事がほとんど
もし、少し痩せたとしてもストレスの方が大きくなってしまう為、リバウンドや体調不良でせっかくスムーズに行っていたダイエットが水の泡になることもあります

 

 

もし、停滞期があなたの目の前に立ちふさがっても
『停滞期はダイエットが上手く行っているから来るんだ♪』
『これを乗り越えれば理想の体型になる事が出来る^^』
と余裕を持って対応していきましょう

 

 

事実、停滞期は減量できていない人にはやってきません
ダイエットが順調だからこそ起こる現象と言うわけですね^^

 

 

あなたの頑張りが無駄にならないようにこの記事が参考になれば幸いです