食べてないのに体重が増える方は体質改善ダイエットがおすすめ♪

食べてないのに太る理由と解消法

 

『自分なりに食事制限をしているのに体重が減らない』
『食べるの我慢しているのに太るなんてストレスが溜まって仕方が無い!』
『友達と比べて食べる量は変わらないはずなのに、私は太りやすい気がする…』

などと思われている方はダイエット方法に問題があったり、生活習慣や体質を改善が必要あります

 

 

女も男も早い方は20代、遅くても30歳位から太りやすくなった…と体質が変わるのを感じると思います
また、食事制限をしていても間違った方法だとあまり効果を感じる事が出来ず、太る場合もあるんですよね…

 

 

ダイエットに励んでいるのに痩せないのは本当につらい事です
ストレスの反動でやけ食いをして一気にリバウンドなんて悲しい結末になる事も少なくありません

 

 

そこで、食べてないのに太ってしまう負のスパイラルの原因と解消法をまとめてみましたので悩めるダイエッターの方は参考にしてみてください^^


食べてないのに太った!その原因は何??

食べていないのに体重が増える原因は主に5つあります

基礎代謝の低下

加齢による基礎代謝の衰えが誰もが思いつく太る原因
ただ、基礎代謝は個人差が大きく生活習慣や運動量などによって大きく変わってきます

 

 

20代でも基礎代謝が悪くて太りやすい体質の人もいますし、40代でも脂肪をしっかり燃焼する事が出来る体質の方もいます
筋力低下や体内酵素(体内で代謝活動をするタンパク質の一種)の減少によって基礎代謝は低下します
食べてない,体重が増える,太る,痩せない
この様な形で基礎代謝は加齢によって減少しますのでカロリーだけでなく基礎代謝をアップさせる食生活や生活習慣が大切になってきます

栄養バランスの乱れによる飢餓状態

【食べてない=痩せる】というのはダイエットの基本と言うのは半分正解で半分は間違い
実は、栄養バランスが乱れると【食べてない=太る】と言う状態になってしまうんです

 

 

私たち人間の体内には生命を守る為の防衛本能がいくつも備わっており、代表的なものが飢餓状態に対するホメオタシス(恒常性)と言う働きです

 

 

ダイエットを進めていくと停滞期と呼ばれる体重が思うように減らない時期があります
停滞期では、それまで、順調に痩せていても急に体重が減らなくなってしまうわけですが、その原因がホメオタシスという防衛本能が働き

 

 

私たちの体は極端にカロリーを減らしたり、栄養バランス(特にたんぱく質や炭水化物)が乱れると本能で『身体に栄養が足りていない!』と自己を守る働きを持っています

 

 

具体的に言うと、

食事から摂取するカロリーを出来るだけエネルギーとして逃がさないようにするし(脂肪として蓄える)
通常、消費されるカロリーを出来るだけ抑えようとする(本来であれば消費される脂肪が燃焼されない)

と省エネ状態になります

 

 

例えばニュースなどの【雪山からの奇跡の生還】と言うストリーリーなんかで
雪山で遭難し1日分にもみたない食料で何日も過ごすことができた
と言うのを聞かれたことがありませんか?
実は、その時は体が飢餓状態と言って停滞期と同じ様な働きをしているわけです

 

 

ダイエットも頑張りすぎると体が飢餓状態を引き起こして痩せにくく太りやすい体質を作り出してしまうんです

便秘

便秘が治っただけで体重が3sも減った!なんて話はそう珍しくありません

 

 

食べて無いのに体重が増えたと言う方は、単純にカロリーだけをカットした食事制限で便通を悪化させている可能性があります
便通を良くする為には便を柔らかくしたり、押し出す働きのある食物繊維を摂取したり、腸内環境を良くするオリゴ糖や乳酸菌などを摂取するのが効果的です

 

 

便秘になるとポッコリお腹の原因にもなりますのでスタイルも乱れてしまいます
体重が減ったとしてもお腹が痩せないと意味がありませんよね…

むくみ

間違った食事制限によって体内の水分代謝が悪くなるとむくんでしまって体重が増加します
時にはむくみだけで1s〜2s以上も増加する事があります

 

 

塩分の摂りすぎ、タンパク質不足、ビタミン、ミネラル不足などはむくみを生み出す原因になります
特に体内の塩分バランスを調節するカリウムなどはむくみ改善に効果的と言われます

 

 

食べずに栄養バランスが乱れてしまうとむくみの原因である血行不良やタンパク質不足による筋力低下などにつながり、むくみやすい体質を作ってしまいます

食事の時間帯と回数

食事内容が同じでも食事の時間帯と回数によって脂肪の付き方は違ってきます

 

 

特に夜の20時以降の食事は非常に太りやすいとされていますよね
それは私たちの身体の消化の働きが弱まる時間帯に食事を摂るからです

 

 

通常であれば消費されるカロリーが消化の力が弱まっている為消費されずに脂肪として体につきやすくなりますし、夕食後はカロリー消費をする行動もほとんどなく脂肪として蓄積されやすくなっているワケです

 

 

また、回数が少ないことも太る原因となります
実は食事による内臓運などで私たちはカロリーを消費していてその消費カロリーは一日の内の10%にもなると言われます
(食事によって消費されるカロリーについてはコチラの記事で詳しく解説しています)
食べてないのにと言う方の多くは食事量だけでなく食事回数も減っている事がほとんどです

 

 

食べてないのに太ってしまうと言う方はこれらの5つの中に原因があると思います
ダイエットの基本は栄養バランスの摂れた食事ですが、食べずに痩せようとすると逆に肥満体質になってしまいます
食べてないのに太ったと言う方の共通点はカロリーの事だけを考えて痩せようとしていると言う点です

 

 

では、どのようにすればしっかり食べて痩せる体質にチェンジできるのでしょうか?

食べて痩せる♪為に簡単に出来る体質改善方法とは?

食べて痩せる為のポイント

 

【食べていないのに太った】
から
【しっかり食べているけど痩せた】
に変える為に出来る食生活改善のポイントは

  • 栄養バランスの摂れた食事を摂る
  • 食事回数を増やす(カロリーは同じ状態で)
  • ゆっくりと食事時間を取る
  • 代謝をあげる為にエクササイズをする
  • 便通を改善する栄養素(食物繊維)や食べ物(乳酸菌、オリゴ糖など)を取る
  • 酵素を多く含む食べ物(発酵食品や生の食品)を食べる

などです

 

 

しかし、
『栄養バランスの摂れた食生活を毎日送るのは結構難しい…』
『でも、仕事が忙しくて運動は中々出来ない…』
『朝食を摂ったほうがいいのは分かっているけど、時間も無いしお腹が減らない』

といって中々行動に移せない方なども多いと思います

 

 

いきなり今までの生活習慣や食生活を変えるのは確かに簡単ではありません
でも、痩せたいから無理をしてしまう…なんていう状態の方も多いと思います

 

 

そこで、おすすめなのは手軽に栄養補給が出来たり、代謝アップの為に酵素を補給できる健康食品を活用すると言う事
これであれば置き換えダイエットでも普段の栄養補給の為にも手軽に取り入れる事が出来ます♪

 

 

1食分以上の栄養素が豊富でタンパク質もしっかり入っているダイエットドリンクや酵素を手軽に補給できる酵素ドリンクは特に食べても痩せないと言う方におすすめです♪

 

 

ただ、それだけではなくて代謝を上げる為に

  • 継続できる軽めのエクササイズ(ウォーキング、ふろ上がりの筋トレ、ストレッチ、ながら運動)を行う
  • 便秘やむくみを改善する為に体が冷えない気を付ける
  • 半身浴や反復浴などのダイエット効果が高い入浴
  • 食生活を見直す(食べ過ぎ、糖質過多、栄養バランス)

などの根本的な部分での解消も考えていく必要があります

 

 

短期間で痩せる為に必要な事と長期的に太らない為に必要な事の2つを考えてダイエットすれば、モデルさんでもない限り食べても痩せないと言う事は絶対にありません
食べても太ってしまうと言う方は自分のやり方の間違いを認めて正しいダイエットに取り組んでいきましょう♪

 

 

すると、スムーズに痩せてきれいな自分が待っていると思います^^