ダイエットのモチベーションを維持するコツ!ダイエット脳とは?

 

『どうせ私なんかダイエットしても挫折してしまうんだろうな…』
『ダイエットを継続する自信が無い…』

 

ダイエットが継続できない方は新しいダイエット方法や食生活の改善を考える事も重要ですが、モチベーション維持するために必要な事を考える事も重要
どんなダイエット方法でも継続できている方は結果を出しています

 

逆にどれだけ結果を出しやすいダイエット方法でも
『また、前みたいに失敗したらどうしよう』
『本当に効果あるのかな?』
『ダイエットって本当につらい…』
などとマイナス思考からスタートしてしまうとどうしても継続することが難しくなりますよね

 

マイナス思考の場合だとどうしても脳にストレスがかかってしまいます
そのストレスが脳の中にある摂食中枢と満腹中枢にも悪い影響を与えてしまい、やけ食いやドカ食いなどを引き起こしてしまうのです
ダイエットがうまくいっている時はつらい状態ではなく理想の自分に近づいているというワクワクした状態です

 

食事制限やエクササイズがつらいという点に目を向けるのではなく、理想の自分に近づいた時にどんな楽しいことが待っているかを考えながらダイエットを行った方が上手くいきます^^

 

つまり、ネガティブな気持ちで臨むとダイエットが失敗しやすくなるというわけなんです
そこで、ポジティブ脳でダイエットに臨むために効果的な生活習慣のポイントをリサーチしてみました^^

 

何度もダイエットを失敗して後ろ向きな気持ちになっている方は特に参考にしてみてくださいね♪


ダイエットに前向きな気持ちを作る5つのポイントとは?

タンパク質不足に注意

ポジティブな脳にする為には脳内の状態を良くする為に必要なセロトニンと呼ばれる神経伝達物質が必要になります
セロトニンを作り出すためにはタンパク質が必要になり、カロリーばかり気にした食事制限をすると不足する可能性があります
ダイエット中だからと言って食物繊維などばかり摂っている方は特に注意が必要です

体に良いオイルを摂取

脳の健康の為やダイエットの為にはいいオイル(油)が効果的
特にオメガ3系と呼ばれる不飽和脂肪酸は脳の潤滑油のような働きをします
このオイルは主にイワシやアジなどの青魚やえごま油などに含まれています
また最近注目されている亜麻仁油なども良いですね^^

スイーツの摂りすぎに注意

スイーツを食べると本当に幸せな気持ちになりますよね
たまのご褒美ならいいのですが、甘い物の過剰摂取はドカ食いを招く可能性が高くなります
甘い物は血糖値が乱高下してしまうので、食欲中枢を混乱させる可能性があります

手軽に出来るエクササイズを見つける

セロトニンをバランスよく分泌させるためには軽めのエクササイズが効果的
痩せる為に運動をするとなるとかなりの運動量が必要になります
カロリー消費の事ばかり考えてしまってはストレスになってしまいますが、脳内のバランスを良くする為や汗をかいてリフレッシュする事は脳にいい影響を与えます
管理人も運動は苦手ですが、継続できるエクササイズで紹介しているような楽しく継続できる運動を取り入れています♪

正しい生活リズム

セロトニンは朝日を浴びると分泌されると言われています
夜型生活の方はまずは生活習慣を見直して毎朝しっかり朝日を浴びるようにしましょう♪
朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びるように習慣づけましょう

 

 

前向きにダイエットにのぞんでも100%成功するという保証はありませんが、後ろ向きな気持ちで臨むと失敗する可能性はかなり高くなりますよね…
置き換えダイエットの様な成功率が非常に高いダイエットであればしっかり前向きな気持ちの用意があればより成功しやすくなります^^

 

確実にダイエットを成功させる為にもしっかり継続できるポジティブ脳に切り替えてから実践しましょう♪