ダイエット中の胸やせが心配な方が注意すべき事とは?

ダイエット,胸痩せしない,胸痩せ防止,胸が落ちる,バストダウン

 

『ダイエットを実践して痩せたい下半身は太いままで胸が痩せてしまった…』
という苦い経験やそうならないかと心配されている方も多いと思います…

 

魅力的な体のラインを作る上で大切なバストが痩せるって悲しいですよね…
胸の脂肪は足や腕などに比べて日常生活での必要度が低いため、まず先に燃焼されると言う話もあり、ダイエットする上で胸が落ちるのは仕方のない事とも言われます

 

でも、寸胴な体のラインではなくできるだけボンッキュボンッに近づけるようになりたい!
と思うのは女性であれば当然ですし、実際に胸痩せを防ぎながらダイエットに成功している方はたくさんいます

 

出来るだけ胸痩せを防ぎながらダイエットする為にはどうすればいいのでしょうか?
まとめてみました♪

 

 

 


胸から落ちやすいダイエットのやり方と胸痩せ防止ダイエット4つのやり方

ダイエット,胸痩せしない,胸痩せ防止,胸が落ちる,バストダウン

 

胸やせの原因の多くは間違った食事制限と激しい運動によるものとされています
特に短期間で痩せようと焦ってダイエットをした際にこのようなパターンは良く見られます

 

私たちの身体は筋肉をエネルギーに変えようと働きます
その時、腕や脚などの普段の生活でよく活用する部分は筋肉をキープしようとあまり燃焼しないように働きかけ、、生活する上であまり使用しない箇所である大胸筋などを優先的にエネルギーに変えていく働きがあります

 

栄養バランスが偏ってしまったり、単純なカロリーカットは上にあるような体の働きを加速させてしまいます(この働きを糖新生といいます)
何度も言いますが、基本的に日常生活の必要度が低い胸の脂肪は真っ先に落ちやすく、胸痩せせずに体重を落とす為には正しい努力が必要になります

 

胸痩せを防ぎながら痩せる為に必要なポイント

大前提の考え方として胸痩せを防ぐためにはダイエットをしながらバストアップをする必要があります
防ぐと言うよりも今よりもバストを大きくする意識を持つわけです

 

その為に必要なポイントは4つ

バストアップに効果的な栄養素を意識する

私たちの体を作っているのは当然毎日食べる食べ物なのですが、特にバストアップと関係の深い栄養素のタンパク質や植物性エストロゲンを多く含んだ大豆食品です

 

タンパク質は筋肉や免疫力アップに欠かせない栄養素
バストアップに関わらず日常生活に必要な栄養素ですが、バストの形をキレイに保っている大胸筋を作る為にも必要です

 

普段の食生活であればあまり不足する事はないのですが、食事制限の際に不足しやすい栄養素の一つがタンパク質
カロリーを気にするあまり、サラダやこんにゃくなどばかり食べるなど極端な食事制限によって不足しやすくなります

 

一番ありがちなパターンは食事抜き(絶食)ですよね…
絶食は身体の負担も大きく、運動もまったくしない事が多い為、胸がどんどん痩せてしまうことが多いんです
(私も高校の時にやった経験はありますけど…笑)

 

絶食などは胸やせの危険性も高まる上にリバウンドする可能性が非常に高いのでおすすめできません
(断食ダイエットなど代謝をあげる工夫があればいいと思います)

 

また、バストをキレイに保つ為には女性ホルモンのバランスが保たれている事が重要でその為に必要なのがエストロゲンと呼ばれる女性ホルモン
エストロゲンは肌をきれいに保ったり、血管や脳などの働きを正常に保つなど様々な働きがあり、女性らしい体づくりのためには必須のホルモンと言われます
ただしエストロゲンは体内で生成されますが、外部から摂取する事は出来ません

 

そこで、役立つのが大豆に含まれているイソフラボンと呼ばれるポリフェノールです
イソフラボンは植物性エストロゲンと呼ばれ体内に入るとエストロゲンと似た働きをする事が分かっています

 

エストロゲンは偏食、夜更かし、冷えなどによって減少しやすくなりますので無理なダイエットをすると体内で減少しやすくなり、ダイエット中は特に意識して摂取する必要があるわけです

 

エストロゲンを効果的に摂取する為に大豆食品を食べるのは当然の事ですが、おすすめはタンパク質が豊富なダイエットシェイクを活用する事
ダイエットシェイクのすべてが良いわけではありませんが、植物性たんぱく質が豊富且つ1食当たりのビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な物であればカロリーカットにも役立ちダイエット中の胸痩せ防止が期待できます

 

栄養バランス◎な上に美容成分もたっぷりなダイエットシェイクの詳細へ

 

無理な運動は行わない

ダイエットの基本は食事制限ですが、それだけでなく毎日激しくジョギングをしたりと体を動かそうと頑張っている方も多いと思います

 

ただ、バストにとって大きな【揺れ】は禁物と言われています
バストが大きく揺れる事でバスト自体の脂肪が燃焼されやすくなってしまったり、バストの形をキレイに保つクーパー靭帯が気づつきやすくなります

 

運動をする際は出来るだけスポーツブラをするなどバストの上下運動が少なくなるものを選ぶこと
また、そもそも無理な運動はカロリー消費の割に空腹感が出てしまい食べ過ぎてしまう場合がありますので注意が必要です

 

睡眠をしっかりとって成長ホルモンを活性化させる

寝る子は育つと言いますが、実はバストも同じ

 

女性ホルモンや成長ホルモンは特に夜22時から2時に活発に働くと言われいます
ダイエット中に関わらずと言う話ですが、規則正しい生活を送る事はバストアップにも大切と言うわけです

 

無理な食事制限をして空腹で眠れない…
なんてことにはならない様にしましょう

 

バストアップ、リンパマッサージを行う

きれいなバストに必要な大胸筋の筋トレなどを取り入れることで筋肉の衰えを防ぐことができ、胸やせを防げます

 

バストアップマッサージに関してはたくさんの書籍やDVDが出ていますので心配な方は正しいバストアップマッサージを覚えておきましょう^^
(私はアマゾンでこの本を買いました♪多分中古で500円位?だったと思います)
(ストレッチの細かい方法などのバストアップのコツがたくさん載っていて役立ちました)
胸痩せ,ダイエット

 

マッサージに関しては、自己流ではなくて正しいやり方を学ぶことが大切です
ただ、何事もやりすぎは禁物でトレーニング類はやれはやるほどいいと言うものではなく、やりすぎはかえってバストを痛めてしまう恐れがあります

 

 

ダイエットをすると胸だけが極端に落ちやすい…と言う方は上記のポイントを見て心当たりがあるのではないでしょうか?
基本的な考え方として脂肪を燃焼する行為であるダイエットはバストダウンはある程度仕方ないかもしれません

 

ただ、努力次第では胸を落とさずにダイエットする事は可能です
女性として理想的なボディを手に入れる為に上記の事を意識してはいかがでしょうか^^