間違ったダイエットは肌荒れの原因!肌荒れせずに痩せる為には?

ダイエット,肌荒れ,原因,防止,対策

 


『せっかくダイエットに成功したのに肌荒れが…』
『短期でダイエットすると肌が荒れないか心配…』
『いつもダイエット中に肌が荒れてしまう…』

と、ダイエットと肌荒れは切っても切り離せない関係ですよね

 

特に絶食などの間違った食事制限によるダイエットは栄養バランスが崩れて肌が荒る事は良くあります
私も昔急激なダイエットで肌荒れに悩んだことがありました

 

理想の体型を手に入れても肌が荒れてしまってはキレイなのかどうか…って感じですよね
【キレイ痩せ】しないと意味が無いといわれるのはダイエットの失敗で肌荒れする方が多いからです

 

肌の状態は内臓の状態を反映し肌は内臓の状態を写し出す鏡とも言われます
極端なダイエット(栄養バランスが乱れる)をすることで栄養不足になった内臓が弱り肌に影響を及ぼすというわけです

 

一般的には

肌色、シミやくすみは肝臓の状態が影響し
吹き出物や肌荒れは胃の状態が影響し
むくみは肝臓や腎臓の状態が影響する

とされています

今のあなたの肌状態をチェック♪

ちょっとした豆知識ですが私たちのお肌が荒れている状態かどうかを調べるには美容業界では【う・な・は・だ・け・き】といわれています

  • う…潤い
  • な…滑らかさ
  • は…ハリ
  • だ…弾力
  • け…血行
  • き…キメ

どうですか?
自分のお肌は合格点に出ましたか?

 

数値上どれくらいがベストかと言うのはサロンに行かないと分からないことですが簡単にネット上でも肌質チェックとググって見れば分かるはずです
(スマホアプリで肌質を調べられるものもあるみたいです)

パッと見て自分の肌に合格点が出せない方はダイエット中の肌対策を何か考えたほうがいいかも知れません

 

外側からのケアで肌をキレイに保つことも大切ですが新鮮な酸素や栄養素を摂取し内側からきれいにする事の方がもっと肝心
【内側からキレイになる♪】っていう言葉を聞きますが、そのとおりで根本を治さないと肌あればいつまでたっても治りません

 

いくら化粧でカバーしても厚化粧になるだけでキレイとはいえないですからね


ダイエット中の肌荒れの原因と対策まとめ

ダイエット,肌荒れ,原因,防止,対策

 

ダイエット中の肌荒れの原因は様々ですが、上記に挙げた通り主な原因は肌の健康を保つ為の栄養が不足する事
また、それ以外にストレスや老廃物が溜まっているなどが原因です

 

では、ダイエット中に肌荒れしない為には何を意識すればいいのでしょうか?
ダイエット中の肌荒れ防止のポイントをまとめてみました

 

食べて痩せる

ダイエットの為の食事制限はいかに低カロリーで栄養をたくさん摂取す出来るかどうかにあります
特に肌の健康を保つ為に必要なタンパク質、ビタミン類などは不足しない様に気を付けたいところ

 

ですが
『普段の食事でも十分に足りている自身が無いのに食べる量を減らすと栄養を十分に摂取できる自信が無い…』
と言う方も少なくないと思います

 

理想は必要な栄養素を自分で理解し、自炊などをしてバランスを摂る事ですが、実際にはなかなか難しいですよね
栄養バランスの良い食生活を本気で考えるとあまり知識がない事に気づいたりします…(笑)

 

私のおすすめは1食分以上の栄養素を含んでいるダイエットシェイクを活用してカロリーをカットしながら、少しずつダイエットに適した食材を勉強する方法です
栄養バランス◎で美容成分も配合♪おすすめのダイエットドリンク特集へ

 

低カロリーでも満足感◎ダイエットにお薦めの食材一覧へ

 

絶対に単純なカロリーカットや絶食などのダイエットはしてはいけません
肌荒れ、生理不順、髪の毛が痛むなど、きれいとは遠ざかってしまいます

 

仕事が忙しくてなかなか食事の事まで頭が回らないと言う方も今はサプリメントやダイエットドリンクが非常に多く発売されていますので活用するのも一つの手だと思います
後は、何度も言いますが食生活の知識を付ける事です

 

入浴時間をしっかりとる

半身浴や反復浴など入浴はしっかり入れば100〜200kcalもカロリーをカットする事が出来ます

 

また、体内の老廃物を外に出す働きもありますので肌荒れが起きにくくなります
夏場などは面倒になってシャワーで済ませる方も多いと思いますが、毎日湯船につかるだけでもダイエット、美容効果はかなり高いと言えます

 

ダイエットに最適な入浴方法の詳細へ

 

睡眠不足に気を付ける

『空腹感を我慢しすぎて中々眠れない…』
とダイエット中に睡眠不足になってしまっている方もいると思います

 

深夜の食事は脂肪になると恐れすぎて睡眠不足になるのであれば温かいスープや少しの間食は構いません
なぜなら睡眠不足は美肌に必要な成長ホルモンの分泌を妨げたり、ホルモンの乱れによりストレスの元になり過食を引き起こす可能性があるからです

 

仕事柄どうしても就寝時間が遅くなると言う方は出来るだけ夕方に間食を入れて夜の食べ過ぎを防いだりと工夫をしましょう
美肌と睡眠は切っても切り離せない関係ですので十分な睡眠がとれているかチェックしてましょう

 

特に22時〜2時の間は成長ホルモンが多く分泌される時間帯ですのでその間には寝ておきたいですね

 

 

ダイエット中によく肌が荒れてしまう方はやり方が根本的に間違っている可能性があります
意識としてはカロリーはしっかりカットしても栄養はいつも以上に摂取すると言う感じですね

 

その為に今の食事で不必要な物、より必要な物を考える事が大切ですし、その考えが身に付けば一生ものです^^

 

また、食べて痩せる事を意識する事で空腹感のストレスを減らす事が出来るので低カロリーでも満腹感があるものや咀嚼回数を増やして低カロリーでも満足できる方法を身に付けるなども重要になってきます

 

全てを一気にと言うわけにはいきませんが、自分に合った方法を一つ一つ身に付けてきれい痩せしましょう^^