脂肪がつきにくい食事の取り方をマスターする

内臓脂肪や皮下脂肪がたっぷりのお腹

 

『食べ物の脂肪が付きやすい、付きにくいの違いって何?』
『脂肪が付きにくい食事方法って具体的にどうすればいいの?』

健康的に痩せて、且つ満足感のある食生活を送ることは誰もが望む事ですよね
カロリーだけを気にする食事制限には限界があると感じている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか

 

 

そんな方覚えておいて欲しいのが脂肪が付きにくい&燃焼させる食生活の送り方
どれだけ食べても太らないと言う夢の方法ではありませんが、脂肪が付きにくい食事方法を習慣にすればストレスが少ない状態でスリムをキープできます^^


脂肪を無駄に蓄積させない!脂肪とおさらばする3つのポイント

 

カロリーが同じでも脂肪があまり付かない♪
なんて理想的な食生活を送る為に必ず覚えておくべきポイントは3つあります

  • 血糖値の上昇が緩やかな食べ物を食べる
  • 代謝を上げる食べ物を食べる
  • 脂肪を燃焼する働きのある食べ物を食べる

この3つのポイントを抑えた食生活を送る事が出来れば今までと同じカロリーでも脂肪が付きにくくなるんです^^
いきなりすべて実践する事は難しい方も一つ一つマスターしていきましょう♪

 

 

血糖値の上昇を緩やかにする事で脂肪が付きにくくなる

脂肪が付きにくい食品や食べ物だと言われるものは金粒紛パン、そば、玄米、サラダ、肉類など身近にあります
これらの食品に共通しているポイントは【血糖値の上昇が緩やか】だと言うことです

 

 

私たちの体は食事を摂ると血糖値が上昇する様にできています
血糖値の急激な上昇は糖尿病などの病気のリスクを高める為、体内では血糖値を下げる為にインシュリンと呼ばれるホルモンを分泌するのですが、実はインシュリは別名を肥満ホルモンと言い血糖値を下げる役割以外に脂肪を蓄積させる働きがあります

 

 

つまり、血糖値の上昇が激しい食品はカロリーに関わらず脂肪が付きやすいと言うわけです
上に挙げた食品類は血糖値の上昇が緩やかな食品(低GI値食品と言われます)に当てはまりますので脂肪が付きにくいとされています

 

 

逆に脂肪が付きやすい食品の代表は白米、フランスパン、食パン、うどん、ラーメンなどの炭水化物類や野菜でもジャガイモやサツマイモなどの主食として食べられる物は脂肪が付きやすい食品(高GI値食品と言われます)になります

 

 

では、どのようにしたら食事による血糖値の上昇を緩やかにする事ができるのでしょうか?
脂肪が付きにくくて満足感のある食生活を送るポイントは大きく2つあります

低GI値食品を中心に

脂肪が付きにくい食品、つまり低GI値(グリセミックインデックス)食品を中心に食べる事が血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪も付きにくく生活習慣病の予防にもつながります

 

世の中には糖質制限ダイエットと言って炭水化物を全く食べないダイエットもありますが、そこまで極端に炭水化物を制限できる人は稀です
最終的にそこを目指すかどうかはあなた次第ですが、まずは手始めとして主食を雑穀米や玄米、そば、ふすまパン、金粒紛パンなどの血糖値の上昇が緩やかな食べ物にチェンジする事から始めてみましょう♪

 

また、肉類や魚類は血糖値の上昇が緩やかなので気にせずに食べても大丈夫です^^

食前にはスムージーなどで食物繊維を補給する

血糖値の上昇を緩やかにする食べ物

脂肪が付きにくい食生活やダイエットの為に必ずおすすめしたいのが食前にグリーンスムージー(または青汁など)を飲んでから、食事を摂ること
実はグリーンスムージーに多く含まれている食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにします

 

昔、食べる順番ダイエットと言って野菜から先に食べると太りにくいと言うダイエット方法が流行しましたよね
あのダイエットの理論も同じでタンパク質や炭水化物などを食べる前に体内に食物繊維を入れる事で血糖値の急激な上昇を抑える事が出来るからです
青汁でもいいのですが、独自の青臭さが気になる方もいらっしゃると思います
そんな方にはグリーンスムージーを食前に飲む習慣がおすすめ

 

粉末タイプのグリーンスムージーであれば外出先でも飲むことが出来ますし、家で自炊する際は料理をしながら飲むことで徐々にお腹が膨れてきて食べ過ぎを防ぐ効果もあります
また、グリーンスムージーは非常に美味しいのでストレスが無いのもメリットです
ダイエッターに選ばれているグリーンスムージーランキングの詳細

代謝アップの為の食事のポイントは酵素とタンパク質

代謝アップの為の食事

人間の体内で消化活動や代謝に深くかかわっている酵素
もともと若い時は酵素が体の中にたくさんあるのですが、年齢を重ねるごとに体内の酵素量が減ってしまうと基礎代謝の低下を引き起こし太りやすい体質になってしまいます

 

ただ、酵素は食べ物から摂取する事が出来、食生活を変える事で体内の酵素不足を解消する事が出来ます
酵素が多く含まれている食べ物は生の食品や発酵食品などです
野菜、果物、納豆、味噌、醤油等には酵素が多く含まれており、日常的に摂取する事で体内の酵素量を増やします

 

また、酵素は体に取り入れた栄養素を上手く働かせる為や体温の調節、免疫力の向上など非常に多くの働きを持っており、健康的な体を保つ為にも必須の物質だと分かっていますのでダイエットだけでなく、体の不調を感じると言う方は酵素を意識した食事がお勧めです

 

後は、筋力低下を防ぐためにタンパク質不足にも気を付けましょう
ダイエットを意識するとタンパク質不足になる方が多く、筋力低下によって脂肪が燃焼されにくい体質になってしまいます
肉類、大豆食品などの高たんぱくな食品は太りにくい体質づくりには欠かせません

 

良質なタンパク質や栄養バランスがバッチリなダイエットシェイク特集♪へ

脂肪の燃焼を促進する栄養素

脂肪を燃やす栄養素

脂肪の燃焼を促進する食べ物を知っておき、毎日の食生活の中に取り入れる意識を持つ事
ちょっとした事で脂肪が燃焼されやすい食生活を作る事が出来ます

 

良く知られているのが、脂肪燃焼効果があるカプサイシンを含むトウガラシ、体の温め作用によって基礎代謝を上げる生姜
その他にもコーヒー(当然無糖で)、青魚、海藻類なども脂肪の燃焼を助ける事が分かっています

 

後は、意外なところで言うとチョコレートでしょうか
チョコレートの原材料であるカカオ豆にはエピカテキンと呼ばれる代謝アップ成分が含まれる他にポリフェノールなども多く含まれることが分かっています
とは言えチョコレートには非常にたくさんの糖分や脂質が含まれていますのでダークチョコレート(糖分などをほとんど含まない)を活用する事
また、ステーキなどの赤身肉には脂肪燃焼効果が高いL-カルニチンが豊富

 

身近な食品の中にも脂肪燃焼を助ける食べ物はたくさんありますので食生活の見直しにピッタリと言えますね^^

 

ダイエットは痩せて終わりではありません
置き換えダイエットで短期的な目標をクリアした後はストレスなくスリムな自分をキープできるようにしたいですね^^

 

 

ダイエットシェイクやグリーンスムージーは太りにくい体質づくりに欠かせない栄養素を多く含んでいます
置き換え時だけでなく普段の栄養補給としても取り入れる事も検討されてみてはいかがでしょうか♪

関連ページ

健康的な食生活の維持に
ダイエット食品は置き換えるにより短期間の減量を叶える事ができますが、それだけではなく毎日食生活のベースを作る事が出来る食品です。健康的な食生活の維持に取り入れてみてはいかがでしょうか
ジュースクレンズ
酵素ドリンクを使ってジュースクレンズダイエット♪酵素の力でデトックス、代謝アップで短期間でキレイ痩せ♪
食べ過ぎ対策に効果的!リカバリーダイエットとは?
人間どうしても食べ過ぎてしまう時はありますが、その後の食事を放ったらかしにしていませんか?そんな時におすすめなのがリカバリーダイエットです♪
夏太りをなかったことに
暑い夏で夏バテになって体重も落ちているかと思ったら、逆に体重が増加…なんて方も多いと思います。夏太りの原因と解消方法をご紹介♪おすすめのアイテムで夏太りをなかったことに♪
正月太りを即解消!
年末年始で太ってしまった…正月太りを解消する為に効果的なダイエットをお伝えしたいと思います♪ 太ったら直ぐ戻す!が鉄則です
基礎代謝を上げる為に
置き換えダイエット食品の中には基礎代謝を上げる為に効果的な酵素を多く含む物があります。太りやすい体質だと感じる方は酵素を日常的に摂取してはいかがでしょうか?
断食ダイエット
酵素ドリンクを使用したダイエットの定番断食ダイエットは正しい方法で実践しないとリバウンドを引き起こしやすいダイエット方法です 断食ダイエットのやり方とポイントをお伝えします
ブライダルダイエット
ブライダルダイエットをしたいけど、エステは高すぎる…と言う方におすすめのダイエット方法をお伝えします♪出来るだけお金をかけずにキレイに痩せる為に必要な事とは?