夏太りをなかったことに※おすすめの解消法や防止方法とは?

 

『暑い夏が終わって痩せたかなと思ったら逆に太っていた…』
『夏太りしない為にどうしたらいいの?』

 

実は夏は太りやすい季節、特に現代の日本社会は太りやすい環境が整っていると言われています
あるニュースサイトのアンケート(20〜50代の男女877人からの調査)によれば25%の方、4人に1人が夏場に太ったそうです
また、夏太りになると食欲の秋が待っていて食べ物が美味しい季節がやって来るのも厄介なところ(笑)

 

毎年、秋が終わるとすぐにクリスマスや年末のイベントに向けてダイエットに励むと言う方も多いと思います
そんなサイクルから抜け出して常にスリムな状態をキープしたい!と言う方に夏太りをなかったことにする方法や夏太りを防止する方法をご紹介します♪


夏太り3つの原因とおすすめの防止策と解消方法とは?

 

夏太りの主な原因は3つ
まずは、出来るだけ夏太りにならない為に夏太りの原因を知っておきましょう
原因を少しでも頭に入れておくことで夏太り防止や太りそうになった時にすぐにリカバリー出来ますよね^^

 

基礎代謝の低下

夏太りの最も大きな原因は内臓が冷えたり、外気が高温ために体の基礎代謝が下がる事にあります
基礎代謝が下がると当然、日々燃焼される脂肪が少なくなる為太りやすくなってしまいます

 

夏場に基礎代謝が下がるのはどこに行ってもクーラーが効いている日本の環境や夏場についついたくさん飲んでしまう冷たい飲み物に原因があります
内臓が冷える事によって血行が悪くなり、それが体の基礎代謝低下を招く原因になります
また、人間の体は基本的に一定の温度を保とうと働くため、夏場には汗をかいたりして体を出来るだけ冷やそうとします
逆に冬場は外気が低いため出来るだけ体温を挙げようと基礎代謝が高くなるのです
この2つの要因が夏場に基礎代謝が下がる原因となります

脂肪の代謝を促進する栄養素不足

夏場にたくさんの汗をかくことによって体は体温が上がりすぎるのを防ぐ働きがあります
しかし、汗は水分だけでなく脂肪の代謝を促進する栄養素であるビタミンB1・B2・B6やミネラルを同時に排出しています

 

夏場にミネラルが不足する事で熱中症などの危険性が高まる為、夏になるとミネラルが入った飲み物を飲むことが進められていますが、同時にそれらの栄養素を体から失うことで脂肪が燃焼されにくくなると言うわけです
ビタミンB1は夏バテ防止食材のうなぎや豚肉に、B2はレバーなど、B16はニンニク、マグロなどに多く含まれています

運動不足

夏場は汗はたくさんかきますが、実際に運動としての活動量が減ってしまう方がほとんどです
また、夏はお風呂もシャワーだけで済ます方が非常に多いため、入浴で消費されるカロリーもほとんどなくなってしまいます

 

熱中症などには気を付ける必要がありますが、涼しい時間帯に軽めのエクササイズなども意識して行うことが大切です

おすすめの夏太り防止策と解消法

冷え過ぎた飲み物食べ物を食べ過ぎない

夏場にまず気を付けたいのが飲み物
ついついキンキンに冷えた飲み物を飲んでしまっていませんか?

 

たまにならいいのですが、それが毎日となると当然内臓が冷えてしまいます
たまには温かい飲み物を飲んだり、冷えすぎている飲み物は少し温度が上がるまで待って飲むだけで違ってきます

上着は常に持ち歩く

日本に住んでいる限り、夏場はクーラーがかかっているところに行かない事はないと思います
場所にもよっては冷房が効きすぎて寒く感じるところも多いですよね

 

そんな時の為に常にカーディガンなどの羽織るものは持ち歩くようにしましょう
また、足元が冷えてしまうとむくみなどの原因になるのでブランケットなども持ち歩くことがおすすめ

半身浴などで入浴習慣は欠かさない事

夏場はどうしても活動量が鈍ってしまうのはある程度仕方ない事です
そんな時は最低でも入浴はしっかり入るようにしましょう♪

 

正しい入浴をすると100kcal程度の脂肪燃焼効果があります
入り方や入浴剤を使用するともう少し効果が上がることもあります
夏場は運動を避ける代わりに入浴をしっかりするという方法でもいいと思います

どうしても食欲がわかない時は健康食品で栄養補給

汗によって流れ出た栄養素を補給する事が大切になってきますが、同じものばかり食べるのは難しい場合もあります
また、暑さでどうしても食欲が沸かないと言う方もいらっしゃると思います

 

そんな時は栄養バランスの取れた健康食品であるダイエットシェイクやグリーンスムージーなどの健康食品で栄養を補う事がおすすめです
ドリンクタイプであれば食欲が無くても飲むことが出来ると思います
また、粉末タイプであれば手軽に補給できるので忙しい毎日でもサッと摂取できるのが◎

 

足りない栄養素を意識して自分で献立を考えて食事を取ることが理想ですが、健康食品も補助的に活用すると安心

既に太ってしまった方、夏太りをなかったことにする為には…

 

『気づいたら夏太り…』
『あれっ!?いつの間にか体重が増えてる…』

 

夏太りに気を付けているつもりでも、気づかないうちに太ってしまったと言う方はすぐにリカバリーする事が大切
太ってしまった時は誰もが『どうにかしないと!』と思いダイエットへのモチベーションも高いのですが、しばらくするとそのモチベーションはどこかに消えてしまいます(笑)

 

よく、モデルさんや女優さん、または常にキレイをキープしている人が
『昨日は食べ過ぎたから今日はリカバリーダイエットしなくちゃ』
と言って翌日に食事制限をしたり、エクササイズを普段以上にする事があります
夏太りも同じ様に太ったらすぐにリカバリーする事が最も大切

 

夏太りしてもほったらかしてクリスマスや冬場のイベント前に焦ってダイエットをする何ていうお決まりのパターンにハマってはいけません
焦ってダイエットをした場合はどうしても無理なダイエットをしがちになり、代謝が落ちるダイエットばかりやってしまいます
その繰り返しが太りやすく痩せにくい体質を作り出してしまうのです
常にきれいな状態をキープするポイントは太ったと感じたらすぐに手を打つ事

 

ただ、夏太りしてしまっても焦って無理な食事制限をしてはいけません
上記に挙げたような夏場に失いがちな栄養素をしっかり補いながらカロリーを減らしたり、いつもより少し長めに入浴したり、エクササイズをしたりするだけでも十分です
どうしても短期間で体重を落としたい場合は置き換えダイエット食品などを使って、必ず栄養バランスを崩さずに食事制限をしましょう♪

 

おすすめはダイエット中に不足しがちなタンパク質が多く含まれているシェイク系のダイエット食品
タンパク質が不足すると夏場の強い紫外線によって蓄積された肌ダメージも合わせてすぐに肌が荒れてしまう可能性があります
夏太りを解消する際に無理な食事制限をして肌がボロボロになってしまったと言う方は少なくありません
夏太りを解消する際は肌が荒れやすい時期だと言うことを意識して食事制限する事がポイントなんです♪

 

 

夏太りは一年で最も無意識に太ってしまう瞬間かもしれません
でも、原因と防止策、解消方法を知っておけば焦らずに体重をコントロールできます^^
皆さんも夏太りには気を付けて下さいね♪

関連ページ

健康的な食生活の維持に
ダイエット食品は置き換えるにより短期間の減量を叶える事ができますが、それだけではなく毎日食生活のベースを作る事が出来る食品です。健康的な食生活の維持に取り入れてみてはいかがでしょうか
ジュースクレンズ
酵素ドリンクを使ってジュースクレンズダイエット♪酵素の力でデトックス、代謝アップで短期間でキレイ痩せ♪
脂肪を付きにくくさせる
カロリーは同じでも脂肪がつきにくい!そんな食生活を作り出すために効果的な食品をご紹介します^^誰でも出来るダイエット習慣とは?
食べ過ぎ対策に効果的!リカバリーダイエットとは?
人間どうしても食べ過ぎてしまう時はありますが、その後の食事を放ったらかしにしていませんか?そんな時におすすめなのがリカバリーダイエットです♪
正月太りを即解消!
年末年始で太ってしまった…正月太りを解消する為に効果的なダイエットをお伝えしたいと思います♪ 太ったら直ぐ戻す!が鉄則です
基礎代謝を上げる為に
置き換えダイエット食品の中には基礎代謝を上げる為に効果的な酵素を多く含む物があります。太りやすい体質だと感じる方は酵素を日常的に摂取してはいかがでしょうか?
断食ダイエット
酵素ドリンクを使用したダイエットの定番断食ダイエットは正しい方法で実践しないとリバウンドを引き起こしやすいダイエット方法です 断食ダイエットのやり方とポイントをお伝えします
ブライダルダイエット
ブライダルダイエットをしたいけど、エステは高すぎる…と言う方におすすめのダイエット方法をお伝えします♪出来るだけお金をかけずにキレイに痩せる為に必要な事とは?