青汁は置き換えダイエット食品として使用する場合の注意点とは?

青汁置き換えダイエット

 

『ダイエットシェイクより青汁の方が置き換えでも健康によさそう』
『普段から青汁を飲んでるからそれで置き換えてもOK?』
『ダイエット食品も青汁でも置き換えは同じ効果?』

 

 

ダイエットを成功させる為の最大のポイントは低カロリーで栄養バランスがとれた食事を摂ること
青汁などの健康食品を普段から使っている方は青汁で置き換えをすれば痩せれるんじゃないの?
と思う方も多いと思います
青汁の方が健康にも良さそうと言うイメージもありますしね^^

 

 

ただ、目的がダイエットの為であればダイエットシェイクなどの専用の食品を使った方が良いのかな?
と言う疑問もありますよね…
そこで、実際に青汁の置き換えはおすすめできるのかを調べてみました♪


青汁で置き換えダイエットをする際のメリットとデメリット

青汁置き換えダイエット,やり方,メリット,デメリット

何度も言いますが、ダイエットを成功させるためには低カロリーで栄養バランスの取れた食事を摂ることが大切
つまり、その方法が自炊でも、健康食品を使った方法でもどちらでも最終的にそこに行きつけばOKです

 

 

しかし、毎日栄養バランスの取れた食事を自炊するには知識や、手間(買い出し、調理)、費用が掛かる為、健康食品を活用される方が多いんです

 

 

その点を踏まえて自分に合った方法を見つける事が本当に意味でキレイ痩せ成功につながります
どんな方法にもメリットとデメリットがあります
青汁の場合のメリットとデメリットを挙げてみました

青汁での置き換えのメリット

費用が比較的安い

青汁の価格帯として最も多いのが一杯あたり100円前後のラインです
高級青汁と呼ばれるものでも一杯あたり200円程度

 

ダイエットシェイクなどの置き換えダイエット食品と比べると価格としては安いですね
(一般的なダイエットシェイクは一食当たり200円〜500円程度)

糖質がほとんど含まれていない

青汁の原材料は緑黄色野菜のみです
最近はフルーツを加えた青汁も発売されていますが、基本的に青汁と言うのは野菜の搾り汁の事を言います
その為、糖質がほとんど無いのがメリット

 

果糖などの糖質でも摂りすぎてしまうと太りますので、ストイックにダイエットをしたい方にはいいかもしれません
しかし、あまりに自分を抑え込むダイエット方法は精神的に負担が大きくリバウンドの元になります

 

『少しの糖質であればダイエット食品でなくて普段食べている物から摂りたい』と言う方はダイエットの為の食品から糖質は取りたくないと思われる方は青汁での置き換えの方が納得出来ると思います

豊富な栄養素を含む

青汁はもともと戦後の食糧難の際に人々の健康を助けた食品です
緑の野菜にはミネラル、食物繊維、ビタミン、抗酸化物資など多くの栄養素がたった一杯に凝縮されています
また、強い抗酸化力を持つファイトケミカルも豊富に含まれていますので五大栄養素だけでなく、食物繊維(第六の栄養素)、ファイトケミカル(第七の栄養素)まで摂取する事が出来ます

青汁での置き換えのデメリット

たんぱく質不足

青汁は非常に栄養価が高い食品ですが、たんぱく質があまり含まれていないという弱点もあります
人間の三大栄養素であるタンパク質は女性ホルモン、筋肉、美肌の為に必要な栄養素
不足すると女性ホルモンの乱れから胸痩せ、肌荒れを引き起こしたり、筋力が落ちて太りやすい体質になってしまいます

 

一日に必要なタンパク質は女性の場合は40g程度、男性の場合は50g程度(個人差はあります)
青汁の置き換えダイエットの際にはタンパク質を他の食品で補う必要があります

 

ダイエットシェイクなどの置き換え食品はその辺の栄養素もすべて含んでおり、1食分以上の栄養素を摂取する事が出来えます
置き換えダイエットの際にその辺をコントロールする自信が無い方は置き換えダイエット食品を活用する方が安心と言えます

空腹感

ダイエット食品が常に置き換えの際に人気なのは空腹感の対策がされているから
お腹の中で膨らむ性質を持った食物繊維(グリコマンナン、サイリウム)等を含んでいる事がほとんどです

 

ダイエットの最大の敵は空腹感と言う方も少なくないと思います
置き換えダイエットに特化した食品は空腹感を感じにくくさせる工夫がされていると言うわけですね

 

今まで空腹感がつらくてダイエットに挫折したと言う方は満腹感が無い青汁での置き換えはお勧めできません

不味い

青汁の最大のデメリットはまずいことかもしれません(笑)
青汁を本心で美味しいと感じている方は少ないですよね…まずい事が健康に良いと言うイメージを持たせたと言えるのが青汁

 

ただ、普段の食生活に織り交ぜるのであれば我慢できても置き換えダイエットの様に食事が青汁になるとストレスになる可能性はかなりあります
食事制限によるストレスはやはり食事制限によって反動が来てしまいます
リバウンドを防止する為には味が美味しい事は大切ですね


結局、青汁は置き換えダイエットにお薦めできる?

青汁ダイエット効果

 

『結局、青汁は置き換えダイエットに向いているのかどうか?』
と言う点に関しては1食置き換え程度であればお薦めできると言う感じです♪

 

ただ、青汁は完全栄養食ではありませんし、ダイエットシェイクの様にタンパク質はほとんど含まれていない物が多いです
置き換えダイエット以外の食事を放ったらかしにしてはいけません

 

また、普通の青汁で置き換えダイエットを行うのであれば最近人気が急上昇しているフルーツ青汁などがお勧めです
フルーツ青汁は青汁よりも飲みやすく美味しい物が多く、美容やダイエットに効果が期待できる成分を多く含んでいます
普通の青汁よりも費用は1食当たり50円〜100円ほど高くなりますが、それでも置き換えダイエット食品としては安めです

 

 

人気のフルーツ青汁5種類を徹底比較♪最もお勧めできるのはどれ?の詳細へ

 

  1. タンパク質がほとんど含まれていない
  2. 腹持ちが良くないので空腹感に耐えられない
  3. 美味しくないので1食として考えるのはストレスが溜まる

 

この3点を考えると最もおすすめは青汁の置き換えよりも置き換えダイエット食品ですが、青汁をどうしても活用したいと言う方はフルーツ青汁を活用し、他の食事もしっかりとバランスを摂る事を考えて食生活を送るとスムーズに減量できると思います♪

 

 

大前提として青汁を活用した食事制限でもダイエットシェイクを活用した食事制限でも成功している人と失敗している人は口コミなどを見ても分かれています
自分が継続できる方法であり、メリット、デメリットを理解した上で活用する事がより置き換えダイエット成功の確率を高めます

 

 

ダイエット食品や青汁も最近はフルーツ青汁の様に細分化された商品が多くあります
味、金銭面、腹持ちなどを考えてあなたが最適な食品を見つけられる事を願っています^^