ダイエットの為にできる冷え対策4つのポイント♪キレイに痩せる為に♪

冷え性,痩せない,対策

 

 

ダイエットはもともと食事を制限することを指しますが
運動や入浴など食事以外でも痩せる為に大切なことがあります
【冷え性】【低体温】の対策もその一つです

 

 

【冷え】はダイエットにとって天敵というのはご存知だと思います
他にも冷えることで生理不順や肌荒れを引き起こす原因にもなります

 

 

体温は脂肪の燃焼に深く関わっており
人間体は体温が1度下がると代謝が落ちて
燃焼できるカロリーが少なくなってしまいます
(1度下がると基礎代謝が12%下がると言われています)

 

 

例えば、基礎代謝(何もしなくても勝手に消費するカロリー)を1400キロカロリー
と設定すると168キロカロリーも余分に燃焼しないと痩せる事ができません
(168キロカロリーは小さい茶碗にご飯を盛った位です)
ウォーキングに換算すると30分以上は歩かないと消費できません

 

 

更に、冷えは水分や脂肪が溜めやすくし
便秘にもなりやすくなります
ので、体重が増えるどころかスタイルに影響します
(ぽっこりお腹や下半身太りになったり)

 

 

 

痩せるには消費カロリーと摂取カロリーのバランスが大切なのは言うまでもありませんが
『置き換えダイエット食品で食事制限してるけど効果を感じにくい』
『痩せてきたけど、体のラインがキレイじゃない』
という方は冷え対策が必要かもしれません

 

 

下半身太りなどは特に冷えが原因になっていることが多く
女性としては気になるところですよね

 

 

そんな女性の敵である冷えの対策を4つポイントにまとめてみました

半身浴や反復浴

半身浴や反復浴は痩せる入浴方法ですが、やり方は間違っていませんか?
【半身浴】
・37〜40度以下のぬるま湯に浸かる
・みぞおちの下がつかる程度に湯量を調節
・汗が出にくい場合はおおさじ1〜2杯程度の塩を活用
 (ソルト系入浴剤でもOK)
・時間は1時間程度
【反復浴】
・お湯の温度は熱めで(40〜42度)
・水分補給(コップ1杯程度)
・5分おきに入浴を繰り返す(入浴以外は体を洗ったりします)
・3回ほどに分けて繰りかえす
どちらも効果的ですが、時間があまり取れない方は反復浴がおすすめ
汗を出してデトックスと代謝アップを行いましょう

生姜(ジンジャー)を活用

痩せる為にサラダなど冷たいものばかり食べている方をよく目にします
野菜を取ることは非常に大切なのですが、冷たい食べ物は冷える原因となります
生野菜よりか調理した野菜を摂取したり、温野菜を食べること
そして、温め効果のある生姜で体の温めを意識する事が重要です

五本指の靴下の活用

体は下半身から暖めることが基本となります
足の指などは暖めにくい場所になりますよね
定番アイテムですが、部屋にいるときなどは必ず
五本指の靴下などで暖めるようにしましょう
血流がスムーズになり足先から冷えを改善できます

腹巻の活用

腹巻を活用しお腹を暖めることで私たちの
内臓や脳に集まる血液が手足の先に流すように促せます
お腹を暖めることは便秘解消になるのはもちろん
末端の部位を暖めるのに効果的です

 

 

冷え対策に最低限やっておきたいのはこの4点だと思いますが
出来ればエクササイズで体の代謝をあげる事にもチャレンジしていきたいところ
運動不足で冷え性と言うのは本当に痩せない習慣です
一つ一つキレイ痩せを目指していきましょう^^
痩せる事だけ成功しても、むくみなどで体型が悪いときれい痩せになりません

 

 

冷えは女性だけでなく、最近は男性も悩む方が増えていると聞きます
カップルで冷え対策をして楽しみながらダイエットができるといいですね♪

 

 

彼氏を作る為にダイエットに励んでいる方は(私?笑)は
将来の彼氏が冷え性だった時の為に是非こういった知識は覚えておきましょう^^