スイーツ好き必見♪甘いものを止めずに痩せるポイントとは?

スイーツ,甘い物,止められない,ダイエット,痩せ方

 

『ダイエット期間中の甘いもの(スイーツ)絶対にNGだ!』
と思われている方はダイエットに失敗するかもしれません…笑

 

確実にダイエットを成功させる為には

  • 過剰なストレス
  • 急激な減量

はリバウンドの元になり避けなければいけません

 

勘違いしてはいけないのが自分を甘やかしてOKというわけではありません
要は何か習慣にしていることを過剰に制限したり、止めると言うのはストレスがかかると言うわけです

 

タバコもお酒もダイエットも無理すればするほどストレスがかかりますし、病院にお世話にならないと止めれない場合もありますよね…
それほど体に負荷をかけていると言うわけです

 

ダイエットの場合も負荷をかけすぎると失敗する事が多い上に最悪の場合はリバウンドで元の体重以上になる事も…
さらに、太りやすい体(代謝が落ちるため)になってしまうのでたちが悪いと言えます

 

特にスイーツが大好きな方はお酒が止められない状態と言えます
実は砂糖の分子構造はアルコールと酷似している事が分かっておりアルコール中毒があるようにスイーツ中毒に陥る方もいるほどです

 

炭水化物ダイエットを実践してスイーツを余計に取ってしまうというパターンもあります
では、どのようにすればスイーツ好きの方でもスムーズにストレスなく減量できるのでしょうか?


スイーツ好きにお薦めのダイエット方法5選

スイーツ,甘い物,止められない,ダイエット,痩せ方

 

理想的な食習慣は
食事は出来るだけ2食以上(出来れば3食)バランスよく摂取し、その中で食事制限する事です
食べることができるダイエット方法がもっとも負担が少ないということ身体的にも精神的にも負担が少ないですからね

 

スイーツに関しても食べ過ぎが良くないのであって食べていけないわけではありません
何事もバランスが大切と言うわけです

 

スイーツ太り解消の為の5つのダイエットポイント

食事はしっかり3食とること

間食やスイーツが欲しくなるのはクセ的な部分もありますが、摂取カロリーが不足していたり、何か物足り無さを感じている可能性も非常に高いです

 

3食しっかり食事を摂ることで小腹が減ることも少なくなり、結果的に一日の総摂取カロリーが少なくなると言うのは良くある話

 

1日1食だとカロリーを気にせずにドカ食い走りがちですし、あまり時間帯も気にせず食べてしまう傾向にあります
ほとんどが深夜が多く『今日は全然何も食べていないし大丈夫』と油断し代謝もおちやすくダメなダイエットの典型といえます

デザート系ダイエット食品で代用する

どうせ甘い物を食べるのであれば栄養バランスが良いダイエット食品を活用すると言うの一つの手です

 

私のおすすめはデザート感覚で食べる事が出来るオルビスプチシェイクですが、最近は美容ゼリーもかなり美味しい物が多いですよね

 

美味しく栄養バランスもとれるダイエット食品は少ないですが、気に入ったものがあるとカロリーカット&栄養摂取が可能なので一石二鳥と言えます

食べてもいいおやつを把握しておく

スイーツと一言で言っても太りやすいケーキ類などの太りやすい洋菓子から少し甘みのあるナッツや寒天ゼリーなど様々です

 

ダイエット中に関わらず甘いもの好きの方は太りにくいスイーツを把握しておく事も重要です
最近はコンビニでも糖質カットされたクッキーやスイーツが最近多く見られますのでしっかりカロリー表記をチェックしておくこと

 

ただ、注意点としてはこれらの食品には高カロリーな砂糖の代わりに人工甘味料を使用している事が多く、食べ過ぎない様にしましょう
人工甘味料の甘みは砂糖の何十倍にもなるものあり、脳が慣れてしまうとより甘い物中毒になる可能性があると言われています

 

また、油分を含まず一口サイズの物が多い和菓子なども実は優秀なスイーツです
体内の脂肪生成を抑制する働きのあるカテキンを含むお茶などとも相性がいいのもお薦めできるポイントの一つ

 

特にダイエット時に役立つスイーツはいくつか自分の頭の中に似れておくと良いですね^^

食べる時間帯に気を付ける

同じカロリーを摂取しても時間帯によって脂肪の付き方は変わってきます

 

例えば食後にスイーツを食べるのが習慣になっている方もいると思います
食後すぐは血糖値が上がりきっていない状態となり、血糖値が上昇している時よりもたくさん食べれてしまいますので注意が必要
食後にスイーツが食べたくなった時は30分以上時間を空けて本当に欲しているのか?を考えるようにしましょう

 

それでも、どうしても食べたい時は上記に挙げた様な太りにくいおやつや健康食品を食べるようにしましょう

 

後は、就寝前はスイーツだけでなく食事もできるだけ取らない事

 

最もおすすめの時間帯は脂肪を生成するタンパク質であるBMAL1(ビーマルワン)の分泌量が少ない14時〜15時周辺に食べる事
BMAL1について詳細はコチラで解説しています

半分食べ

大好きなスイーツがあるのでどうしてもそれが食べたくなる!と言う方は半分食べにチャレンジしてください

 

初めから量を調節できるものは半分にし、もし無理であれば友達を誘って分けるようにしましょう(笑)
お店などでなければいつも食べている量の半分にする事を意識してください

 

単純な事ですが、ダイエット中にはそのものを禁止する方が多く、ストレスが掛りやすくなります
大好きなスイーツは半分程度に抑えて普通の食事を整える意識を持つ事が大切

 

 

 

 

スイーツをしっかり食べていてもスリムな体をキープしている方は多くいます

 

モデルさんなんかが好きなものを食べてます♪
ってよく言いますが、半分嘘で半分本当だと私は思います
何事もバランスが大事というわけです♪

 

極端に制限するのではなく足りることを知る
と言う考え方で食生活を見直すと自然と不必要なものはなくなり、結果痩せると言うわけです
長期的ににキレイ痩せをキープする為に太らない習慣を身につけていきましょう♪